野球の知識として知っておきたい走塁

走塁

野球というのは、とてもたくさんのルールがあるスポーツですが、きちんとルールを把握した上で、有効な戦術を考えていくと、試合を有利に運ぶことができるようになるものです。 なお、野球の知識として知っておくと、観戦したりプレーするのが楽しくなるのが、走塁に関することです。

ヒットやフォアボールなどで出塁をした時には、すぐに二塁へ進むことができるように、ある程度ベースから離れる、つまりリードをとるわけですが、ツーアウトの場合にはピッチャーがキャッチャーに向けて投げた時に、すぐに二塁へ向かって走塁を始めるものです。

ノーアウトやワンアウトの場合には、フライが上がってアウトになってしまうことがありますから、こういった思い切った動きはできないものですが、ツーアウトの場合には、アウトになればイニングがチェンジになりますから、こういった動きができるわけです。 もしヒットになれば、すでに走塁を始めていたことによって、通常よりも先の塁まで行くことができる確率が高くなります。