マニアが事件にこだわる理由

マスコット

野球に限った話ではありませんが、「事件」は人を魅了しひきつけます。ことプロに関しては、定期的といってもいいほど何かしらのことが世間を騒がせ、またマニアたちを時に狂喜に導き、時に落胆に導きます。

事件と言うと不祥事がらみのものが多いというイメージを持つかもしれませんが、マニアにとっての事件はそういったものとは限りません。また、個々人の話に限って言えば、社会的に話題にもなっていない、小さな球団、あるいは高校や大学、社会人の集団の、ある一人の出来事が非常に大きなものであるということもあります。

野球という世界の中で、さまざまに起きているドラマをいろいろな方向から見て、ひいては自分の人生を考える材料にするということは、けして無駄なことではありません。

マニアがそこにこだわるのには理由があります。新たなファン層を生み、野球が日本の中でさらに発展を遂げていく、そんな大きな出来事があることを期待できることにも、幸せがあるのかもしれません。